佐賀の専門学校 卒業生&企業リアルボイス

佐賀の専門学校で夢を叶えた先輩たち

佐賀の専門学校で学び、夢を叶えた先輩たちの今!

佐賀県専修学校各種学校連合会(佐専各/させんかく)

職業教育でみんなの未来を全力応援!
佐賀の学校で夢を叶えよう!
 

させんかく リアルボイス

企業様・卒業生の皆さんのリアルな声をお届けします!

アイ・ビービューティカレッジ
 

みなさん、こんにちは。(株)美ALL代表の荒木です。弊社は、長年、佐賀の地で理容・美容を通じ、地域の皆様にご愛顧いただいているサロンです。私たちのサロンで働いている理容師・美容師は、私を含めほとんどがアイ・ビービューティカレッジの卒業生です。

アイ・ビービューティカレッジの卒業生は、非常に能力が高く、指示されなくても自ら積極的に動き、よく働いてくれています。また、実務以外でのコンテスト活動(理容・美容競技大会)にも挑戦し、講師の方の指導にも素直に耳を傾け、練習に取り組んでいます。
今後は、お客様に愛される理容師・美容師に成長してくれることと、後輩の育成にも力を注いでほしいと期待しております。

最後に、アイ・ビービューティカレッジの在校生の皆様、有意義な学生生活を送られプライドをもって社会に羽ばたいてください。理容・美容という職業は、一生続けていけるすばらしい仕事です。これから社会に出てサロンに就職しても学生時代の気持ちを忘れず頑張ってください。応援しています。 

 

 
アパートメントヘアーの吉末です。
アイ・ビービューティーカレッジの卒業生が多く働く当社ですが、それぞれ個性のある美容師さんばかりです。デザインが好きな者、セットアレンジが得意な者、お客様に可愛がられる愛嬌のある者。色んなスタッフがおりますが、皆一生懸命で『美容師』という仕事を心から楽しんでいるように感じます。

「美容師」という仕事は長い時間お客様と接しながら、その方の魅力を引き出すという「接客」も『技術』も必要な特殊な仕事です。その中でも一番大事なのは「心」。どんな一流の技術でも「心」が無いとお客様には響きません。そういった意味でも「美容師という仕事が好き」という気持ちが無いときついんじゃないかなと思います。好きなことには夢中になれますからね。そういった「想い」や「心」という美容師にとって一番大事な部分をアイ・ビービューティカレッジで育ててくださっているように感じます。

当社でも卒業生の多くがコンテストでの受賞(GBC西九州大会優勝、ABCファイナリスト選出、ナプラドリームプラス2017エリアファイナル選出)やサロンワークでも活躍しております。
そんなスタッフの楽しそうに仕事する顔が美容師に一番大事なことかもしれませんね。これからもそういった「心」を持った美容師の育成に期待しております。

アイビービューティカレッジ卒業生

 
アイ・ビービューティカレッジへ入学した動機は、なんとなくの憧れと興味本位でした。そのせいで、入学後すぐに、ワインディング(パーマのロッド巻き)の練習で何度も心が折れそうになりまた。それでも、30人くらいのクラスで、同じ夢を持った人たちが集まった仲間ばかりだったので、直ぐに仲良くなることができ、お互い励ましあって頑張ることができました!

専門学校で学ぶ2年間の中に、理容美容のコンテスト、研修旅行、サロン実習、学校最大のイベントであるヘアショーなど、色んな行事がたくさん詰まっていて、良い思い出ばかりの充実した学生生活になりました。
中でも一番は、理容美容のコンテストのとき、不器用で物覚えの悪い私に、先生方はとても厳しくも丁寧にご指導くださったおかげで、人生で初めて賞を頂く喜びを知りました。

また、国家試験の前日も、休日に関わらず学校を開放していただき、教科書の隅々まで勉強に付き合って下さいました。福岡などの学校に比べ少人数の学校ですが、まず私たちのことを先に考えて下さり、就職して恥をかかないように「技術だけでなく人間性や礼儀」などの指導まで丁寧に指導していただける先生方に恵まれ、大きく成長することができたと思います。アイ・ビービューティカレッジで学んだ事を糧に、今も必死に楽しく理容師という仕事をやっています。

アイビービューティカレッジ卒業生

 
アイ・ビービューティカレッジに入学してよかった事は、まず、有田の実家から通学できたのでひとり暮らしをする必要がなく、その分費用を抑えることができた事と、両親の目の届く範囲で、毎日安心して送り出してくれたので、充実した学生生活を送ることができた事です。

入学して間もない頃は、いろいろな面で不安はありましたが、同期生のほとんどが佐賀出身で、親近感があり、楽しい2年間を送ることができました。身近に福岡の大きな美容専門学校に行った友人もいましたが、アイ・ビーは、少人数制で授業はマンツーマンに近く、細かな指導を受けることができました。私にとって、とても良い環境だったと思います。

その他にアイ・ビーでは、理容美容競技大会・コンテスト等も積極的で、全員が出場するので、他校の人と比べ、自分の力がどれほどなのか知ることができてとても参考になり本当に良かったと思います。また、卒業した先輩たちがよく学校を訪ねてくださって、社会に出てからの心構えや学生の時に身に付けておいた方がよい事などを教えていただき、そのことが今とても活かされています。
美容師としてはまだまだですが、これからも努力を続け一流のヘアスタイリストに成長したいと思っています!

アイ・ビービューティカレッジ
アイ・ビービューティカレッジ

 
アイ・ビービューティカレッジ
みなさん、こんにちは。(株)美ALL代表の荒木です。弊社は、長年、佐賀の地で理容・美容を通じ、地域の皆様にご愛顧いただいているサロンです。私たちのサロンで働いている理容師・美容師は、私を含めほとんどがアイ・ビービューティカレッジの卒業生です。

アイ・ビービューティカレッジの卒業生は、非常に能力が高く、指示されなくても自ら積極的に動き、よく働いてくれています。また、実務以外でのコンテスト活動(理容・美容競技大会)にも挑戦し、講師の方の指導にも素直に耳を傾け、練習に取り組んでいます。
今後は、お客様に愛される理容師・美容師に成長してくれることと、後輩の育成にも力を注いでほしいと期待しております。

最後に、アイ・ビービューティカレッジの在校生の皆様、有意義な学生生活を送られプライドをもって社会に羽ばたいてください。理容・美容という職業は、一生続けていけるすばらしい仕事です。これから社会に出てサロンに就職しても学生時代の気持ちを忘れず頑張ってください。応援しています。 

アイ・ビービューティカレッジ

 
アイ・ビービューティカレッジ
アパートメントヘアーの吉末です。
アイ・ビービューティーカレッジの卒業生が多く働く当社ですが、それぞれ個性のある美容師さんばかりです。デザインが好きな者、セットアレンジが得意な者、お客様に可愛がられる愛嬌のある者。色んなスタッフがおりますが、皆一生懸命で『美容師』という仕事を心から楽しんでいるように感じます。

「美容師」という仕事は長い時間お客様と接しながら、その方の魅力を引き出すという「接客」も『技術』も必要な特殊な仕事です。その中でも一番大事なのは「心」。どんな一流の技術でも「心」が無いとお客様には響きません。そういった意味でも「美容師という仕事が好き」という気持ちが無いときついんじゃないかなと思います。好きなことには夢中になれますからね。そういった「想い」や「心」という美容師にとって一番大事な部分をアイ・ビービューティカレッジで育ててくださっているように感じます。

当社でも卒業生の多くがコンテストでの受賞(GBC西九州大会優勝、ABCファイナリスト選出、ナプラドリームプラス2017エリアファイナル選出)やサロンワークでも活躍しております。
そんなスタッフの楽しそうに仕事する顔が美容師に一番大事なことかもしれませんね。これからもそういった「心」を持った美容師の育成に期待しております。

アイ・ビービューティカレッジ卒業生

 
アイ・ビービューティカレッジ卒業生
アイ・ビービューティカレッジへ入学した動機は、なんとなくの憧れと興味本位でした。そのせいで、入学後すぐに、ワインディング(パーマのロッド巻き)の練習で何度も心が折れそうになりまた。それでも、30人くらいのクラスで、同じ夢を持った人たちが集まった仲間ばかりだったので、直ぐに仲良くなることができ、お互い励ましあって頑張ることができました!

専門学校で学ぶ2年間の中に、理容美容のコンテスト、研修旅行、サロン実習、学校最大のイベントであるヘアショーなど、色んな行事がたくさん詰まっていて、良い思い出ばかりの充実した学生生活になりました。
中でも一番は、理容美容のコンテストのとき、不器用で物覚えの悪い私に、先生方はとても厳しくも丁寧にご指導くださったおかげで、人生で初めて賞を頂く喜びを知りました。

また、国家試験の前日も、休日に関わらず学校を開放していただき、教科書の隅々まで勉強に付き合って下さいました。福岡などの学校に比べ少人数の学校ですが、まず私たちのことを先に考えて下さり、就職して恥をかかないように「技術だけでなく人間性や礼儀」などの指導まで丁寧に指導していただける先生方に恵まれ、大きく成長することができたと思います。アイ・ビービューティカレッジで学んだ事を糧に、今も必死に楽しく理容師という仕事をやっています。

アイ・ビービューティカレッジ卒業生

 
アイ・ビービューティカレッジ卒業生
アイ・ビービューティカレッジに入学してよかった事は、まず、有田の実家から通学できたのでひとり暮らしをする必要がなく、その分費用を抑えることができた事と、両親の目の届く範囲で、毎日安心して送り出してくれたので、充実した学生生活を送ることができた事です。

入学して間もない頃は、いろいろな面で不安はありましたが、同期生のほとんどが佐賀出身で、親近感があり、楽しい2年間を送ることができました。身近に福岡の大きな美容専門学校に行った友人もいましたが、アイ・ビーは、少人数制で授業はマンツーマンに近く、細かな指導を受けることができました。私にとって、とても良い環境だったと思います。

その他にアイ・ビーでは、理容美容競技大会・コンテスト等も積極的で、全員が出場するので、他校の人と比べ、自分の力がどれほどなのか知ることができてとても参考になり本当に良かったと思います。また、卒業した先輩たちがよく学校を訪ねてくださって、社会に出てからの心構えや学生の時に身に付けておいた方がよい事などを教えていただき、そのことが今とても活かされています。
美容師としてはまだまだですが、これからも努力を続け一流のヘアスタイリストに成長したいと思っています!

佐賀工業専門学校

 
「最上の出会いをトヨタ店で」 これは私たちトヨタ店のキャッチフレーズです。
クラウンをはじめとする高級車から、ランドクルーザーなどのRV車、ミニバン、スポーツタイプなど多彩なラインナップを揃え、お客様のカーライフにおける最高のパートナーとなる事を目指しています。

皆さんが目指すサービスエンジニアは、そのために必要不可欠な存在であり、技術の進歩が目まぐるしいクルマ業界の中において、今後ますますトヨタ販売店の中心となるべき職種です。
当社では、エンジニアが知識・技術を磨けるよう研修制度や施設を整え、レースやコンテストなどにも活躍の場を提供できるようエンジニアを応援しています。

皆さんがエンジニアを目指すなら、基礎となる知識や技術をしっかり習得できる専門学校で学ぶことが一番。しかも自動車整備士の国家資格まで確実にサポートしてくれます。
地元の佐賀工業専門学校で学び、地元の企業で腕を磨きませんか。私たちは、「自分を高めたい、もっと成長したい」という向上心を持った人材と一緒に働きたいと願っております。

 
JALグループに集う社員は、「一人ひとりがJAL」という意識のもと、お客さまに世界一の安全性、定時性、快適性、利便性といった最高のサービスを提供するため、社員一人ひとりが高い目標を持ちながら、業務の改善に日々取り組んでいます。また、お客さまに感動していただけることを最大の喜びとし、常に感謝の気持ちを忘れず、社旗の進歩発展に貢献できる企業を目指していきます。
JGSグループは、世界トップのグランドハンドリング・グループになるべく、全社員一丸となってJAL の翼を支える仕事に喜びと使命感を持てる人材を求めています。
 
 
 
 
 

佐賀工業専門学校卒業生

 
佐賀工業専門学校卒業生
平成28年3月に佐賀工業専門学校を卒業し、西九州トヨタ自動車株式会社に入社しました。現在、レクサス佐賀のテクニカルスタッフとして、1・6・12ヶ月点検並びに車検業務を行っています。
父がスポーツカーに乗っていた事もあり、その影響で小さい頃から興味を持ち、車に関わる仕事に就きたいと思っていました。現在は、先輩方の指導のおかげで、点検整備などの作業が入社直後よりスムーズにこなせるようになってきました。また、仕事の幅が広がってきた事で日々充実感を味わえています。今、仕事を通して自分の成長をダイレクトに実感でき、お客様からお預かりした車を引き渡す時の「ありがとう」の一言にとてもやりがいを感じています。

佐工専を選んだ理由は、県内唯一の自動車整備の専門学校で、オープンキャンパスに参加して感じた実習場などの教育環境が優れていること。更に、地元なので経済面・就職面でも有利と思い入学しました。二級自動車整備士(ガソリン・ジーゼル)の資格取得は勿論、学生ならではの研修旅行などキャンパスライフも充実して楽しい思い出もできました。今後の目標は、職場における各種資格の取得に力を入れ「私たち一人ひとりがレクサスです」 と胸を張って仕事ができるよう頑張っていきます。

佐賀工業専門学校

 
「最上の出会いをトヨタ店で」 これは私たちトヨタ店のキャッチフレーズです。
クラウンをはじめとする高級車から、ランドクルーザーなどのRV車、ミニバン、スポーツタイプなど多彩なラインナップを揃え、お客様のカーライフにおける最高のパートナーとなる事を目指しています。

皆さんが目指すサービスエンジニアは、そのために必要不可欠な存在であり、技術の進歩が目まぐるしいクルマ業界の中において、今後ますますトヨタ販売店の中心となるべき職種です。
当社では、エンジニアが知識・技術を磨けるよう研修制度や施設を整え、レースやコンテストなどにも活躍の場を提供できるようエンジニアを応援しています。

皆さんがエンジニアを目指すなら、基礎となる知識や技術をしっかり習得できる専門学校で学ぶことが一番。しかも自動車整備士の国家資格まで確実にサポートしてくれます。
地元の佐賀工業専門学校で学び、地元の企業で腕を磨きませんか。私たちは、「自分を高めたい、もっと成長したい」という向上心を持った人材と一緒に働きたいと願っております。

 
JALグループに集う社員は、「一人ひとりがJAL」という意識のもと、お客さまに世界一の安全性、定時性、快適性、利便性といった最高のサービスを提供するため、社員一人ひとりが高い目標を持ちながら、業務の改善に日々取り組んでいます。また、お客さまに感動していただけることを最大の喜びとし、常に感謝の気持ちを忘れず、社旗の進歩発展に貢献できる企業を目指していきます。
JGSグループは、世界トップのグランドハンドリング・グループになるべく、全社員一丸となってJAL の翼を支える仕事に喜びと使命感を持てる人材を求めています。
 
 
 
 
 

 
平成28年3月に佐賀工業専門学校を卒業し、西九州トヨタ自動車株式会社に入社しました。現在、レクサス佐賀のテクニカルスタッフとして、1・6・12ヶ月点検並びに車検業務を行っています。
父がスポーツカーに乗っていた事もあり、その影響で小さい頃から興味を持ち、車に関わる仕事に就きたいと思っていました。現在は、先輩方の指導のおかげで、点検整備などの作業が入社直後よりスムーズにこなせるようになってきました。また、仕事の幅が広がってきた事で日々充実感を味わえています。今、仕事を通して自分の成長をダイレクトに実感でき、お客様からお預かりした車を引き渡す時の「ありがとう」の一言にとてもやりがいを感じています。

佐工専を選んだ理由は、県内唯一の自動車整備の専門学校で、オープンキャンパスに参加して感じた実習場などの教育環境が優れていること。更に、地元なので経済面・就職面でも有利と思い入学しました。二級自動車整備士(ガソリン・ジーゼル)の資格取得は勿論、学生ならではの研修旅行などキャンパスライフも充実して楽しい思い出もできました。今後の目標は、職場における各種資格の取得に力を入れ「私たち一人ひとりがレクサスです」 と胸を張って仕事ができるよう頑張っていきます。

九州医療専門学校
九州医療専門学校卒業生

 
九州医療専門学校卒業生
私は一般企業に10年勤務していました。 しかし「自分の本当にやりたい仕事は何か?」という思いが強くなっていました。そんな時に、整骨院の先生から柔道整復師という国家資格を教えて頂き、人と深く関わる柔道整復師の仕事に魅力を感じました。前職と大きく違うのは患者様から直接「ありがとうございます」と感謝の言葉を掛けられること。とても嬉しく、この仕事に就いて良かったと心から思える瞬間です。

さらに医療人として成長したいとの思いから、九州医療専門学校の鍼灸師科に進学し「はり師・きゅう師」の国家資格取得を目指しています。学校は午前中だけなので、午後から勤務で仕事と両立しています。鍼灸師科に通うことでツボのことなど新しい知識も身につき、治療への視野が広がったと思います。これからも臨床の現場で経験を重ね、鍼灸師の国家試験も取得して多くの患者様に必要とされる存在になりたいと思います。

九州医療専門学校卒業生

 
九州医療専門学校卒業生
大学を卒業して就職をしていました。しかし、自分のやりたいこととの違いを感じ「何か人の役に立つことがしたい」と思って鍼灸師に興味を持ちました。九州アカデミー学園を選んだのは他校とは違い、臨床経験ができる附属施設があったことが一番の理由です。
入学してからも幅広い年齢層の学生がいるので、お互いに刺激しあい、やる気の続く充実した環境で勉強に取り組むことができました。鍼灸師となった今、地元の人たちの役に立つ鍼灸師として地域社会に貢献したいと思っています。

 

九州医療専門学校卒業生

 
九州医療専門学校卒業生
幼い時から歯の矯正をしていたので、歯医者さんは身近な存在でした。高校生になり就職を考えた時に一番に思い付いたのが歯科医院で働くということ。中でも患者さんに一番近い存在の歯科衛生士になりたいと思いました。国家資格ですので、将来のことを考えて安定した専門職であることも進路の決め手になりました。

ここに通院する患者さんは全身疾患のある方もいて、その病気のことも学ばなければいけません。
就職した1年目は戸惑いの連続でした。最近になって患者さんに「あなたが担当してくれて良かった。」と言われるようになりました。その時は本当に嬉しかったです。まだまだ毎日が勉強の連続ですが、この仕事の素晴らしさを伝えるために、将来は九州医療専門学校でお世話になった先生方のように、私も歯科衛生士を目指す後輩達を指導する立場になることも夢の一つになっています。

九州医療専門学校卒業生

 
九州医療専門学校卒業生
九州医療専門学校に入学して歯科技工士の勉強を始めた時は、当たり前ですけど高校生の勉強とは全然違って初めは授業についていくのがやっとでした。でも、元々細かい作業や作ることが大好きだったので、次第に歯科技工の奥深さに魅かれていきました。
就職して1年目なので勉強することがいっぱいです。特に大変なのがスピードとクオリティを両立させること。私の未熟な技術ではまだ達成できていない目標です。そのために、わからないことは社長に質問をして、直接指導をしていただくこともあります。
まずプロフェッショナルとしての技術を確かなものにしないとスタートラインには立てません。少しずつですがレベルを上げて歯科技工士として早く一人前になりたいと思います。そして患者さんに満足していただく歯を作れるように頑張りたいと思います。

九州医療専門学校卒業生

 
九州医療専門学校卒業生
自分がどのような仕事をしたいかと考えた時、2つのことを思いました。 まずは 「人の役に立つ職業であること」そして「誰もやっていない仕事がしてみたい」というこ と。
学校に入学して、最先端の歯科技工のコンピュータ技術である「CAD/CAM」を知った時、「この技術を身につけて、歯科技工のスペ シャリストになりたい!」と強く 思いました。ですから、より深く「CAD/CAM」が学べる専攻科に進学しました。現在の仕事は全て「CAD/CAM」を使用した歯科技工です。従来の歯科技エと大きく違うコンピュータを駆使する「CAD /CAM 」はクオリティが日々向上しています。これから歯科技工のメインになっていく技術だと思います。コンピュータを使用するので作業時間も短縮、クリーンな職場が実現するので、仕事と家庭を両立したい女性にも最適な職業ではないでしょうか。デジタルに強い若い世代にも、さらに注目してもらいたい仕事ですね。

九州医療専門学校 

 
私は一般企業に10年勤務していました。 しかし「自分の本当にやりたい仕事は何か?」という思いが強くなっていました。そんな時に、整骨院の先生から柔道整復師という国家資格を教えて頂き、人と深く関わる柔道整復師の仕事に魅力を感じました。前職と大きく違うのは患者様から直接「ありがとうございます」と感謝の言葉を掛けられること。とても嬉しく、この仕事に就いて良かったと心から思える瞬間です。

さらに医療人として成長したいとの思いから、九州医療専門学校の鍼灸師科に進学し「はり師・きゅう師」の国家資格取得を目指しています。学校は午前中だけなので、午後から勤務で仕事と両立しています。鍼灸師科に通うことでツボのことなど新しい知識も身につき、治療への視野が広がったと思います。これからも臨床の現場で経験を重ね、鍼灸師の国家試験も取得して多くの患者様に必要とされる存在になりたいと思います。

 
大学を卒業して就職をしていました。しかし、自分のやりたいこととの違いを感じ「何か人の役に立つことがしたい」と思って鍼灸師に興味を持ちました。九州アカデミー学園を選んだのは他校とは違い、臨床経験ができる附属施設があったことが一番の理由です。
入学してからも幅広い年齢層の学生がいるので、お互いに刺激しあい、やる気の続く充実した環境で勉強に取り組むことができました。鍼灸師となった今、地元の人たちの役に立つ鍼灸師として地域社会に貢献したいと思っています。

 

 
幼い時から歯の矯正をしていたので、歯医者さんは身近な存在でした。高校生になり就職を考えた時に一番に思い付いたのが歯科医院で働くということ。中でも患者さんに一番近い存在の歯科衛生士になりたいと思いました。国家資格ですので、将来のことを考えて安定した専門職であることも進路の決め手になりました。

ここに通院する患者さんは全身疾患のある方もいて、その病気のことも学ばなければいけません。
就職した1年目は戸惑いの連続でした。最近になって患者さんに「あなたが担当してくれて良かった。」と言われるようになりました。その時は本当に嬉しかったです。まだまだ毎日が勉強の連続ですが、この仕事の素晴らしさを伝えるために、将来は九州医療専門学校でお世話になった先生方のように、私も歯科衛生士を目指す後輩達を指導する立場になることも夢の一つになっています。

 
九州医療専門学校に入学して歯科技工士の勉強を始めた時は、当たり前ですけど高校生の勉強とは全然違って初めは授業についていくのがやっとでした。でも、元々細かい作業や作ることが大好きだったので、次第に歯科技工の奥深さに魅かれていきました。
就職して1年目なので勉強することがいっぱいです。特に大変なのがスピードとクオリティを両立させること。私の未熟な技術ではまだ達成できていない目標です。そのために、わからないことは社長に質問をして、直接指導をしていただくこともあります。
まずプロフェッショナルとしての技術を確かなものにしないとスタートラインには立てません。少しずつですがレベルを上げて歯科技工士として早く一人前になりたいと思います。そして患者さんに満足していただく歯を作れるように頑張りたいと思います。

 
自分がどのような仕事をしたいかと考えた時、2つのことを思いました。 まずは 「人の役に立つ職業であること」そして「誰もやっていない仕事がしてみたい」というこ と。
学校に入学して、最先端の歯科技工のコンピュータ技術である「CAD/CAM」を知った時、「この技術を身につけて、歯科技工のスペ シャリストになりたい!」と強く 思いました。ですから、より深く「CAD/CAM」が学べる専攻科に進学しました。現在の仕事は全て「CAD/CAM」を使用した歯科技工です。従来の歯科技エと大きく違うコンピュータを駆使する「CAD /CAM 」はクオリティが日々向上しています。これから歯科技工のメインになっていく技術だと思います。コンピュータを使用するので作業時間も短縮、クリーンな職場が実現するので、仕事と家庭を両立したい女性にも最適な職業ではないでしょうか。デジタルに強い若い世代にも、さらに注目してもらいたい仕事ですね。

アカデミー看護専門学校
アカデミー看護専門学校卒業生

 
アカデミー看護専門学校卒業生
一度、社会人を経験してアカデミー看護専門学校に入学しました。入学前は病院の受付業務をしていたのですが、看護師の方と一緒に働く中で、女性が活躍できて待遇面でも安定した国家資格である看護師になりたいと思ったのがきっかけでした。

看護師の勉強は新鮮で楽しかったです。先生方も熱心で細やかな指導をしてくださいました。またクラスメイトとも仲良くなり、特に実習は楽しい時間でした。

この職場もとても働きやすい環境です。ですが、仕事面ではまだまだ分からないことも多くて先輩方にご迷惑を掛けることも多くあります。毎日、課題にぶつかり解決をしての繰り返しですが、少しずつでも成長できたらと思っています。そしていずれは患者様に「この人だったら、自分の家族を任せてもいい。」そう言って頂ける看護師になるのが目標です。

アカデミー看護専門学校卒業生

 
アカデミー看護専門学校卒業生
約8年間、看護師として働いた後に本校の助産師科に入学しました。
幼い時から赤ちゃんが好きで、看護師になってからも助産師になりたいと思っていました。
助産師は不妊治療や育児、更年期など妊娠、出産はもちろんですが、女性の一生に関わることができる仕事です。
就職してからも勉強することはたくさんあると思いますが、憧れの助産師になって、たくさんの方のお役に立てたらと思っています。

 
 

アカデミー看護専門学校卒業生

 
アカデミー看護専門学校卒業生
生命の誕生に関するテレビ番組を見て助産師という職業に興味を持ったことが、進路の決め手となりました。大学で看護師の国家資格を取得し6年間看護師として勤務していました。看護師の仕事はとても充実したものでした。ですが、やはり助産師になる夢をあきらめられず、アカデミー看護専門学校の助産師科に入学をしました。

助産師として働いてまだ1年です。でも赤ちゃんやお母さんとの関わりから多くの事を学びました。少し大げさかもしれませんが、助産師は幸せをもらえる仕事だと実感しています。だからこそ、この仕事に誇りを持って出産に臨むお母さんに寄り添い、不安にさせない配慮、リスクに対応で きる知識や技術を磨いて、お母さんたちに「生んでよかった!」と満足してもらえる出産をしてもらいたい。家族の温かい 絆に感動できるこの仕事に就いて本当に良かったと思います。

アカデミー看護専門学校卒業生

 
アカデミー看護専門学校卒業生
短期大学で介護福祉土の国家資格を取得し、現在勤務している病院で4年間介護福祉士として働いていました。
介護の仕事も非常にやりがいがある仕事なのですが、仕事上で死と直面する機会があり、その時に「自分には何もできない」という悔し さを感じて「もっと医療に関わる仕事がしたい」と思い看護師を目指しました。
今、看護師となり再度病院に勤務し仕事を していると、介護福祉士としての経験が非常に役に立っていることに気づきます。患者様との信頼関係を築き、医師と連携 し患者様をケアする。介護福祉士も看護師もどちらもチーム医療の一員として自分の持つ能力を発揮しなければいけませ ん。 私は人とふれあうことが大好きです。患者様が治療によって元気になっていくことをそばで見ることに、とてもやりがいを感じています。笑顔を支える看護師として懸命に誠実に力を尽くしていきます。

アカデミー看護専門学校 

 
一度、社会人を経験してアカデミー看護専門学校に入学しました。入学前は病院の受付業務をしていたのですが、看護師の方と一緒に働く中で、女性が活躍できて待遇面でも安定した国家資格である看護師になりたいと思ったのがきっかけでした。

看護師の勉強は新鮮で楽しかったです。先生方も熱心で細やかな指導をしてくださいました。またクラスメイトとも仲良くなり、特に実習は楽しい時間でした。

この職場もとても働きやすい環境です。ですが、仕事面ではまだまだ分からないことも多くて先輩方にご迷惑を掛けることも多くあります。毎日、課題にぶつかり解決をしての繰り返しですが、少しずつでも成長できたらと思っています。そしていずれは患者様に「この人だったら、自分の家族を任せてもいい。」そう言って頂ける看護師になるのが目標です。

 
約8年間、看護師として働いた後に本校の助産師科に入学しました。
幼い時から赤ちゃんが好きで、看護師になってからも助産師になりたいと思っていました。
助産師は不妊治療や育児、更年期など妊娠、出産はもちろんですが、女性の一生に関わることができる仕事です。
就職してからも勉強することはたくさんあると思いますが、憧れの助産師になって、たくさんの方のお役に立てたらと思っています。

 
 

 
生命の誕生に関するテレビ番組を見て助産師という職業に興味を持ったことが、進路の決め手となりました。大学で看護師の国家資格を取得し6年間看護師として勤務していました。看護師の仕事はとても充実したものでした。ですが、やはり助産師になる夢をあきらめられず、アカデミー看護専門学校の助産師科に入学をしました。

助産師として働いてまだ1年です。でも赤ちゃんやお母さんとの関わりから多くの事を学びました。少し大げさかもしれませんが、助産師は幸せをもらえる仕事だと実感しています。だからこそ、この仕事に誇りを持って出産に臨むお母さんに寄り添い、不安にさせない配慮、リスクに対応で きる知識や技術を磨いて、お母さんたちに「生んでよかった!」と満足してもらえる出産をしてもらいたい。家族の温かい 絆に感動できるこの仕事に就いて本当に良かったと思います。

 
短期大学で介護福祉土の国家資格を取得し、現在勤務している病院で4年間介護福祉士として働いていました。
介護の仕事も非常にやりがいがある仕事なのですが、仕事上で死と直面する機会があり、その時に「自分には何もできない」という悔し さを感じて「もっと医療に関わる仕事がしたい」と思い看護師を目指しました。
今、看護師となり再度病院に勤務し仕事を していると、介護福祉士としての経験が非常に役に立っていることに気づきます。患者様との信頼関係を築き、医師と連携 し患者様をケアする。介護福祉士も看護師もどちらもチーム医療の一員として自分の持つ能力を発揮しなければいけませ ん。 私は人とふれあうことが大好きです。患者様が治療によって元気になっていくことをそばで見ることに、とてもやりがいを感じています。笑顔を支える看護師として懸命に誠実に力を尽くしていきます。

西九州大学佐賀調理製菓専門学校

 
ホテルニューオータニ佐賀は、昭和51年9月1日開業いたしました。
洗練された空間と、細やかな心くばり。美しい自然と風情につつまれた40年の歴史あるシティホテルです。
当ホテルでは、グループホテルでの研修等も充実させており、日々、スタッフのスキルアップに努めています。ホテル見学なども歓迎いたしますので、是非足をお運びください。






西九州大学佐賀調理製菓専門学校卒業生

西九州大学佐賀調理製菓専門学校卒業生

ホテルニューオータニ佐賀に就職して、学校の授業では、学びきれなかったことも教わることができて、とてもプラスになることばかりです。自分の頑張り次第で、いくらでもレベルアップできると感じています。どこの会社に就職しても同じだと思いますので、皆さんも頑張ってください。
 
 
 
 
 
 
 

 
現在、佐賀調理製菓専門学校の卒業生が6名が就職し毎日頑張っています。
地元佐賀だからこそ自宅からの通勤が可能で、ご家族にも安心してもらえています。
同じ専門学校同士で共通する話題も多いようで、先輩と後輩の関係も非常に良好で、しっかり頑張ってもらっています。
 
 
 
 
 

西九州大学佐賀調理製菓専門学校卒業生

 
西九州大学佐賀調理製菓専門学校卒業生
地元に進学してよかったと思うことは、自宅から通えることで、自分の時間を十分に取れたことです。学生時代を振り返ると、卒業制作が一番の思い出です。1年間学んできたことを基本に、試行錯誤しながら作り上げました。卒業制作は全て自分1人で考えなければなりません。そのおかげで、考える力が身につきました。自分の時間が取れたことがよかったと感じています。
この経験は、今の仕事にも活かせていると思います。
 
 
 
 
 
 

西九州大学佐賀調理製菓専門学校

 
ホテルニューオータニ佐賀は、昭和51年9月1日開業いたしました。
洗練された空間と、細やかな心くばり。美しい自然と風情につつまれた40年の歴史あるシティホテルです。
当ホテルでは、グループホテルでの研修等も充実させており、日々、スタッフのスキルアップに努めています。ホテル見学なども歓迎いたしますので、是非足をお運びください。






 
ホテルニューオータニ佐賀に就職して、学校の授業では、学びきれなかったことも教わることができて、とてもプラスになることばかりです。自分の頑張り次第で、いくらでもレベルアップできると感じています。どこの会社に就職しても同じだと思いますので、皆さんも頑張ってください。
 
 
 
 
 
 
 

 
現在、佐賀調理製菓専門学校の卒業生が6名が就職し毎日頑張っています。
地元佐賀だからこそ自宅からの通勤が可能で、ご家族にも安心してもらえています。
同じ専門学校同士で共通する話題も多いようで、先輩と後輩の関係も非常に良好で、しっかり頑張ってもらっています。
 
 
 
 
 

 
地元に進学してよかったと思うことは、自宅から通えることで、自分の時間を十分に取れたことです。学生時代を振り返ると、卒業制作が一番の思い出です。1年間学んできたことを基本に、試行錯誤しながら作り上げました。卒業制作は全て自分1人で考えなければなりません。そのおかげで、考える力が身につきました。自分の時間が取れたことがよかったと感じています。
この経験は、今の仕事にも活かせていると思います。
 
 
 
 
 
 

佐賀コンピュータ専門学校

 
時代の移り変わりとともに、人や企業に対して有効に働きかける『情報』のスタイルも変化しています。私たち福博印刷は、昭和23年に『印刷』のプロ集団として佐賀で創業し、以来約70年間、常にその時代に適応した情報発信ツールをお客様へ提供し続けるため、最新の技術や設備をいち早く導入し活用してきました。西日本屈指の規模を持つに至った現在においても、その先進的な精神は変わることなく、紙媒体への印刷だけではなく、他の様々な情報媒体やツールも取り込みながら、お客様の御期待に応える為の企業努力を続けています。

佐賀コンピュータ専門学校の校訓である『研鑚無限』は、まさに私たち福博印刷の社風に通じるところがあり、学校で修得する専門知識はもちろんのこと、独自の校訓や生活信条がしっかり身に付いた卒業生は、当社の即戦力としても活躍しつつ、更なる自己研鑚を積み重ね、情報発信のプロとして会社やお客様、ひいては地域社会に対して大きく貢献し、活躍の場を広げています。最新の専門知識であっても時とともに陳腐化するのは世の常であり、社会人になっても自己研鑚を続ける姿勢はとても重要です。この姿勢を学び実践できる佐賀コンピュータ専門学校の卒業生にはこれからも大きな期待を寄せています。

当社は創業以来、佐賀県内を中心とした民間企業・自治体等に幅広い分野での情報化サービスを提供し、信用と実績を積み重ねてきました。業務ノウハウを蓄積することによって、業種・業務に特化したパッケージシステムの自社開発も可能になり、特に競争力の高い商品・サービスは全国への展開を図っています。

1998年より開始したサービスの全国展開は、有力な大手IT企業を競合相手にしながらもシェアを拡大しており、「農産物直売所の管理運営システム」、大規模小売チェーン向けの「購買管理システム」などが注目を集め、福祉部門では「介護保険指定事業者管理システム」、「障害福祉サービス指定事業者等管理システム」、「身体障害者手帳発行システム」、医薬流通の分野では「調剤薬局・ドラッグストア向け経営支援システム」などが全国トップクラスのシェアを誇る商品・サービスとなっています。

地域のお客様に育てられ、おかげさまで順調な成長を遂げてきた当社ですが、その成長の現動力となったのは地元佐賀で育ち、学んだ人材の活躍です。現在、グループ全体で400名の社員が在籍していますが、その多くが地元佐賀の大学やIT専門の学科がある専修学校で学んできた人材であり、その中には佐賀コンピュータ専門学校を卒業された12名の社員も含まれています。
近年、人材流出が地方の抱える共通の悩みとなっていますが、当社は、「地元で働きたいが働く場がない」と去っていく優秀なIT技術者・エンジニアの卵たちの県外流出を食い止めるため、地元採用を増やしていきます。

IT業界での活躍を目指す佐賀の学生の皆さん、佐賀にもITで働く場所はあります。ぜひ、佐賀コンピュータ専門学校でITの知識や技術を学び、佐賀でITのプロになりませんか。私たちは、熱意のある若い皆さんのチャレンジをお待ちしています。

佐賀コンピュータ専門学校

 
時代の移り変わりとともに、人や企業に対して有効に働きかける『情報』のスタイルも変化しています。私たち福博印刷は、昭和23年に『印刷』のプロ集団として佐賀で創業し、以来約70年間、常にその時代に適応した情報発信ツールをお客様へ提供し続けるため、最新の技術や設備をいち早く導入し活用してきました。西日本屈指の規模を持つに至った現在においても、その先進的な精神は変わることなく、紙媒体への印刷だけではなく、他の様々な情報媒体やツールも取り込みながら、お客様の御期待に応える為の企業努力を続けています。

佐賀コンピュータ専門学校の校訓である『研鑚無限』は、まさに私たち福博印刷の社風に通じるところがあり、学校で修得する専門知識はもちろんのこと、独自の校訓や生活信条がしっかり身に付いた卒業生は、当社の即戦力としても活躍しつつ、更なる自己研鑚を積み重ね、情報発信のプロとして会社やお客様、ひいては地域社会に対して大きく貢献し、活躍の場を広げています。最新の専門知識であっても時とともに陳腐化するのは世の常であり、社会人になっても自己研鑚を続ける姿勢はとても重要です。この姿勢を学び実践できる佐賀コンピュータ専門学校の卒業生にはこれからも大きな期待を寄せています。

当社は創業以来、佐賀県内を中心とした民間企業・自治体等に幅広い分野での情報化サービスを提供し、信用と実績を積み重ねてきました。業務ノウハウを蓄積することによって、業種・業務に特化したパッケージシステムの自社開発も可能になり、特に競争力の高い商品・サービスは全国への展開を図っています。

1998年より開始したサービスの全国展開は、有力な大手IT企業を競合相手にしながらもシェアを拡大しており、「農産物直売所の管理運営システム」、大規模小売チェーン向けの「購買管理システム」などが注目を集め、福祉部門では「介護保険指定事業者管理システム」、「障害福祉サービス指定事業者等管理システム」、「身体障害者手帳発行システム」、医薬流通の分野では「調剤薬局・ドラッグストア向け経営支援システム」などが全国トップクラスのシェアを誇る商品・サービスとなっています。

地域のお客様に育てられ、おかげさまで順調な成長を遂げてきた当社ですが、その成長の現動力となったのは地元佐賀で育ち、学んだ人材の活躍です。現在、グループ全体で400名の社員が在籍していますが、その多くが地元佐賀の大学やIT専門の学科がある専修学校で学んできた人材であり、その中には佐賀コンピュータ専門学校を卒業された12名の社員も含まれています。
近年、人材流出が地方の抱える共通の悩みとなっていますが、当社は、「地元で働きたいが働く場がない」と去っていく優秀なIT技術者・エンジニアの卵たちの県外流出を食い止めるため、地元採用を増やしていきます。

IT業界での活躍を目指す佐賀の学生の皆さん、佐賀にもITで働く場所はあります。ぜひ、佐賀コンピュータ専門学校でITの知識や技術を学び、佐賀でITのプロになりませんか。私たちは、熱意のある若い皆さんのチャレンジをお待ちしています。

九州国際情報ビジネス専門学校

 
わが社の社是は「誠実」です。お客様の視点に立って、共感と満足を得ていただくことをモットーに、社会貢献を含めて取り組んできました。そのため、全員が「お客様から必要とされる社員」を合言葉に仕事をしています。九州国際情報ビジネス専門学校で培った即戦力を生かし、仕事の中で自分を磨いて欲しいと思います。
 
 
 
 
 
 

 
当医院は、医療現場で通用する、人間力を身につけながら、職員一丸となって、良質な医療の提供に全力で取り組んでおります。

当医院の求める人材は、元気、笑顔、向上心のある人です。専門学校で十分な知識を学ぶことはもちろんですが、実践経験による裏付けは何よりも大切で、失敗を恐れずにチャレンジすることが重要と考えております。インターンシップを大いに活用し、現場でのやりがい、厳しさを体験することで更なる向上心を生み出して欲しいと思います。

 
 
 
 

九州国際情報ビジネス卒業生

 
九州国際情報ビジネス卒業生
病院で医療事務の仕事がしたいと思い九州国際情報ビジネス専門学校の医療ビジネス科に入学しました。先生方の熱心な指導のおかげで、無事資格を取得し、実家に近い病院で医療事務の仕事をしています。
色々な患者様と接するのは大変ですが、その分やりがいも大きな仕事です。これからも、九国で学んだことを活かして誰からも信頼される人材になれるよう精一杯頑張っています。
 
 

九州国際情報ビジネス卒業生

 
九州国際情報ビジネス卒業生
公務員になりたくて九州国際情報ビジネス専門学校の公務員科に入学しました。公務員試験の勉強は大変でしたが、先生方のわかりやすい授業と手厚いサポートのおかげで合格することができました。今、国家公務員として佐賀地方検察庁に勤務しています。自分の担当する仕事の一つ一つが、国民の皆さんの生活を支えているのだという責任とやりがいを感じ、充実した毎日を送っています。これからも国民の皆さんのために頑張っていきたいと思っています。
 
 

 
九州国際情報ビジネス卒業生

 

九州国際情報ビジネス卒業生
私は現在、銀行の営業をしていますが、日々の業務に携わる中で、営業職であってもコンピュータの基本的な操作や知識は今や必須であると感じます。職種上、顧客情報を取り扱っていますので、中でもセキュリティ技術やデータベース技術はとても大切なスキルです。九州国際情報ビジネス専門学校の情報システム科を選んで正解でした。学生時代にしっかり学んでおいて良かったと感謝しています。
 
 

九州国際情報ビジネス専門学校

 
わが社の社是は「誠実」です。お客様の視点に立って、共感と満足を得ていただくことをモットーに、社会貢献を含めて取り組んできました。そのため、全員が「お客様から必要とされる社員」を合言葉に仕事をしています。九州国際情報ビジネス専門学校で培った即戦力を生かし、仕事の中で自分を磨いて欲しいと思います。
 
 

 
当医院は、医療現場で通用する、人間力を身につけながら、職員一丸となって、良質な医療の提供に全力で取り組んでおります。

当医院の求める人材は、元気、笑顔、向上心のある人です。専門学校で十分な知識を学ぶことはもちろんですが、実践経験による裏付けは何よりも大切で、失敗を恐れずにチャレンジすることが重要と考えております。インターンシップを大いに活用し、現場でのやりがい、厳しさを体験することで更なる向上心を生み出して欲しいと思います。

   

九州国際情報ビジネス卒業生

 
九州国際情報ビジネス卒業生
病院で医療事務の仕事がしたいと思い九州国際情報ビジネス専門学校の医療ビジネス科に入学しました。先生方の熱心な指導のおかげで、無事資格を取得し、実家に近い病院で医療事務の仕事をしています。
色々な患者様と接するのは大変ですが、その分やりがいも大きな仕事です。これからも、九国で学んだことを活かして誰からも信頼される人材になれるよう精一杯頑張っています。
 
 

九州国際情報ビジネス卒業生

 
九州国際情報ビジネス卒業生
公務員になりたくて九州国際情報ビジネス専門学校の公務員科に入学しました。公務員試験の勉強は大変でしたが、先生方のわかりやすい授業と手厚いサポートのおかげで合格することができました。今、国家公務員として佐賀地方検察庁に勤務しています。自分の担当する仕事の一つ一つが、国民の皆さんの生活を支えているのだという責任とやりがいを感じ、充実した毎日を送っています。これからも国民の皆さんのために頑張っていきたいと思っています。
 
 

九州国際情報ビジネス卒業生

 
 
九州国際情報ビジネス卒業生
私は現在、銀行の営業をしていますが、日々の業務に携わる中で、営業職であってもコンピュータの基本的な操作や知識は今や必須であると感じます。職種上、顧客情報を取り扱っていますので、中でもセキュリティ技術やデータベース技術はとても大切なスキルです。九州国際情報ビジネス専門学校の情報システム科を選んで正解でした。学生時代にしっかり学んでおいて良かったと感謝しています。

エッジ国際美容専門学校
エッジ国際美容専門学校卒業生

 
エッジ国際美容専門学校卒業生
私はエッジ国際美容専門学校に入学して沢山のことを学び、貴重な2年間を過ごすことができました。
エッジ国際美容専門学校は学費がどこの学校と比べても安く、自宅から通える場所にあるので毎日充実した学校生活を送ることができました。 沢山の思い出でいっぱいです。
また、少人数のクラスなのでわからないことは理解できるまでしっかりと先生に聞けるので、とても安心して勉強できる学校でした。
エッジの2年間は仲間と協力し合い、強い団結力でつながっていました。卒業した今も、美容師として競い合いながらも良い友人関係が続いています。
国家試験も一発で合格し、今、美容師として夢を叶え、前に進むことができているのはエッジのおかげだと確信しています。

エッジ国際美容専門学校

 
エッジ国際美容専門学校卒業生
私はエッジ国際美容専門学校に入学して沢山のことを学び、貴重な2年間を過ごすことができました。
エッジ国際美容専門学校は学費がどこの学校と比べても安く、自宅から通える場所にあるので毎日充実した学校生活を送ることができました。 沢山の思い出でいっぱいです。
また、少人数のクラスなのでわからないことは理解できるまでしっかりと先生に聞けるので、とても安心して勉強できる学校でした。
エッジの2年間は仲間と協力し合い、強い団結力でつながっていました。卒業した今も、美容師として競い合いながらも良い友人関係が続いています。
国家試験も一発で合格し、今、美容師として夢を叶え、前に進むことができているのはエッジのおかげだと確信しています。

専門学校 公務員ゼミナール
専門学校公務員ゼミナール卒業生

 

専門学校公務員ゼミナール卒業生
私は高校の時に警察官になりたいと思い、高校卒業と同時に公務員ゼミナールに入校しました。工業高校に通っていたため、公務員試験の勉強は、1からのスタートでした。警察官になりたいという信念と公務員ゼミナールの先生方の優しく丁寧なご指導により1年で合格を掴むことができました。
今は警察官として仕事ができることに毎日とてもやりがいを感じています。
振り返ってみると、公務員ゼミナールでの勉強や友達と過ごした時間が良い経験となり、大切な時間だったと思います。
公務員を目指される皆さんは、これからきついと思うこともあるかもしれませんが、将来なりたい自分を意識して思い描く夢を実現できるように頑張ってください。
 

専門学校公務員ゼミナール卒業生

 

専門学校公務員ゼミナール卒業生
私は消防士になるため、公務員ゼミナールに入校しました。高校の勉強とは全く違う科目もあり不安になることもありましたが、先生方が分かるまで丁寧に指導してくださり、苦手科目も克服し自分のものにできました。また、同じ目標をもつ仲間が集まる場所でもあったため、仲間と切磋琢磨しながらも固い“絆”を築くことができました。勉学に励むことが学校だと思っていましたが、それ以上に大切なものを見つける事が出来ることを公務員ゼミナールで知りました。学校での努力は何一つ無駄なものがなく、仕事に就いてからも何かしら活きています。 ただ合格するのではなく、「全てに意味があると思いながら努力すること」が、今後の人生に大きく影響すると思います。
合格はゴールではなく、公務員として、スタートラインに立つ資格を得るものだと思いながら、一日一日をがむしゃらに頑張ってください。
 

専門学校公務員ゼミナール卒業生

 

専門学校公務員ゼミナール卒業生
私は将来、自分が生まれ育った佐賀県のためになる仕事に就きたいと思い、公務員を目指し始めました。そのためにはまず佐賀県のことについて多く知る必要があり、地元の公務員ゼミナールに通い、少しでも多く佐賀県について学ぼうと思いました。また、自宅から近いこともあり、自分の時間を有意義に過ごすことができました。 公務員ゼミナールの学生は佐賀県内に住んでいる人が多く、殆どの学生が佐賀県内の公務員を目指していたため、仲間と良い競争心をもって勉強に励むことができました。公務員ゼミナールで学んだ事をこれからに活かしていきたいです。
 

専門学校公務員ゼミナール卒業生

 
専門学校公務員ゼミナール卒業生
元々大学進学を目指していましたが、進路変更をして公務員ゼミナールに入学しました。公務員ゼミナールに入学して良かったと思う点は、勉強する環境が整っているところです。みんなが目標に向かって努力しており、周りの人たちの姿から多くの刺激をもらいました。先生方はもちろんですが、生徒同士でも先輩後輩関係なく勉強を教えあい、切磋琢磨しあえる環境でした。勉強していて思うようにいかない事もありましたが、そういったときはゼミナールのみんなや先生方と雑談するのも楽しかったです。振り返ってみてもとても良い時間を過ごしたと思います!今を乗り越えれば、後々良い経験だったと思える日が来ると思うので、合格まではグッとこらえて頑張ってください。

専門学校 公務員ゼミナール

 
専門学校公務員ゼミナール卒業生
私は高校の時に警察官になりたいと思い、高校卒業と同時に公務員ゼミナールに入校しました。工業高校に通っていたため、公務員試験の勉強は、1からのスタートでした。警察官になりたいという信念と公務員ゼミナールの先生方の優しく丁寧なご指導により1年で合格を掴むことができました。
今は警察官として仕事ができることに毎日とてもやりがいを感じています。
振り返ってみると、公務員ゼミナールでの勉強や友達と過ごした時間が良い経験となり、大切な時間だったと思います。
公務員を目指される皆さんは、これからきついと思うこともあるかもしれませんが、将来なりたい自分を意識して思い描く夢を実現できるように頑張ってください。
 

 
公務員ゼミナール卒業生
私は消防士になるため、公務員ゼミナールに入校しました。高校の勉強とは全く違う科目もあり不安になることもありましたが、先生方が分かるまで丁寧に指導してくださり、苦手科目も克服し自分のものにできました。また、同じ目標をもつ仲間が集まる場所でもあったため、仲間と切磋琢磨しながらも固い“絆”を築くことができました。勉学に励むことが学校だと思っていましたが、それ以上に大切なものを見つける事が出来ることを公務員ゼミナールで知りました。学校での努力は何一つ無駄なものがなく、仕事に就いてからも何かしら活きています。 ただ合格するのではなく、「全てに意味があると思いながら努力すること」が、今後の人生に大きく影響すると思います。
合格はゴールではなく、公務員として、スタートラインに立つ資格を得るものだと思いながら、一日一日をがむしゃらに頑張ってください。
 

 
専門学校公務員ゼミナール卒業生
私は将来、自分が生まれ育った佐賀県のためになる仕事に就きたいと思い、公務員を目指し始めました。そのためにはまず佐賀県のことについて多く知る必要があり、地元の公務員ゼミナールに通い、少しでも多く佐賀県について学ぼうと思いました。また、自宅から近いこともあり、自分の時間を有意義に過ごすことができました。 公務員ゼミナールの学生は佐賀県内に住んでいる人が多く、殆どの学生が佐賀県内の公務員を目指していたため、仲間と良い競争心をもって勉強に励むことができました。公務員ゼミナールで学んだ事をこれからに活かしていきたいです。

 
専門学校公務員ゼミナール卒業生
元々大学進学を目指していましたが、進路変更をして公務員ゼミナールに入学しました。公務員ゼミナールに入学して良かったと思う点は、勉強する環境が整っているところです。みんなが目標に向かって努力しており、周りの人たちの姿から多くの刺激をもらいました。先生方はもちろんですが、生徒同士でも先輩後輩関係なく勉強を教えあい、切磋琢磨しあえる環境でした。勉強していて思うようにいかない事もありましたが、そういったときはゼミナールのみんなや先生方と雑談するのも楽しかったです。振り返ってみてもとても良い時間を過ごしたと思います!今を乗り越えれば、後々良い経験だったと思える日が来ると思うので、合格まではグッとこらえて頑張ってください。